About Ubuntu

I AM BECAUSE WE ARE

ひととひとがつながること / I AM BECAUSE WE ARE

最後にわたしたちが、カフェを通じて目指していることをお伝えします。3331 Cafe Ubuntuのコンセプト「I AM BECAUSE WE ARE」は、2008年、マドンナがプロデュースし、ネイサン・リスマン監督による、マラウィのエイズ孤児を描いたドキュメンタリー映画の題名です。この言葉は、1984年にノーベル平和賞を受賞した、南アフリカの牧師であり、非アパルトヘイト活動家として知られる神学者デズモンド・ツツ氏が、翻訳しにくい「UBUNTU」の意味を、このように英語表現したことに由来します。

カフェがあるArts Chiyoda 3331は、国内外からアーティスト、クリエイターが集まるとともに、地域の人々の憩いの場となっているアートセンターです。アートとは鑑賞する対象だけでなく、アーティストと市民が協働で地域課題に取り組んでいくことや、そのプロセスそのものが「アート」にもなります。それをコミュニティアートと呼び、3331はまさにそれを体現する場所です。

3331 Cafe Ubuntuは、エントランスにほど近く、メインギャラリー、コミュニティスペース、ショップなどに面した場所にあります。わたしたちは、3331のハブともいうべきこの場所で、ここを訪れる一人一人が「I AM BECAUSE WE ARE」を共有し、ひととひとがつながる触媒となることを願っています。

 

ひととひとがつながることーそれがわたしたちが目指す仕事です。

>>> Back

バリスタ.jpg

Address

101-0021

東京都千代田区外神田6-11-14 

3331 Arts Chiyoda, SUITE105